設備・仕様

つながる

ヴェリテ基準

エコロジー

写真

経済産業省認定・スマートマンション評価制度

経済産業省が実施している「スマートマンション導入加速化推進事業」において認定されたスマートマンションに対して、各物件の先進性の取り組みを評価すると共に住まい選びの選択肢の一つとするため「スマートマンション評価制度」が創設されました。「ヴェリテ河内長野」はこの「スマートマンション評価制度」にて★を2つ取得しました!

※エネルギー管理支援サービスによる節電(エネマネ)、電力逼迫時の節電要請に対応(DR)の項目で☆を取得しております。

「スマートマンション」とは?

マンション全体で、エネルギー管理を行い、エネルギーの効率的な使用や無理のない節電を実現するマンションです。

MEMS導入マンションエネルギー見える化

写真センサーやITの技術を活用して、住宅のエネルギーの「見える化」=省エネを行うシステムです。インターネット上で、30分、日、月単位の電力エネルギーの使用状況や、電気料金の確認、過去との比較、目標設定、他世帯との比較などを「見える化」することで、電力の使い過ぎを防ぎ節電につながります。
※画面のデザインはイメージであり、変更になる場合があります。

写真

サーモバスS

浴槽の保温材と専用の組フタのダブル保温で、お湯が冷めにくい構造です。約4時間後でも温度は約2.5℃しか下がらないので、入浴時間の異なるご家族でも時間を気にせずに入浴でき、光熱費を節約できます。

写真

写真

節水トイレECO6

環境に優しく、しかも経済的。従来品に比べて約62%の節水で、水道代も大幅に節約できます。

【試算条件】4人家族(男性:2人、女性:2人)が大1回/人・日、小3回/人・日使用した場合で算出。【引用元】省エネ・防犯住宅推進アプローチブック【単価】上下水道:265円/m³(税込)※消費税率8%

写真

LED照明器具(一部除く)

玄関・廊下・キッチン(一部除く)・洗面室・トイレ・浴室の照明器具は、省エネ効果の高いLED照明に対応した器具を採用しています。

写真

断熱性に優れた外壁

妻側外壁は厚さ約150mm〜180mm、戸境壁も180mmを確保し、耐震性と遮音性を高めています。さらに、妻側外壁には発泡ウレタンを吹付け、断熱性にも配慮しています。(共用部は300mm)

写真

断熱性を高めた建物構造

直射日光による温度上昇が気になる最上階住戸に配慮するため、屋上には外部側へ断熱材を敷き、地面からの影響を受けやすい1階住戸には床スラブ下に断熱材を用い、断熱性能を高めました。また断熱材を外壁部から天井スラブ下までカバーすることで外部の冷気を室内に伝わりにくくしました。(南面を除く)

写真

大阪府建築物環境性能表示を取得

「CASBEE」(建築環境総合性能評価システム)とは、建築物の環境性能を評価し格付けする手段として、国土交通省の主導の下に、産・官・学の共同により開発されたものです。このシステムを用いて、環境への配慮だけでなく、室内環境の快適性、建築物の長寿命化、景観への配慮なども含めた、建築物の総合的な環境性能をより一層促進することを目指しています。

オール電化

IHクッキングヒーター
安心:火を使わないIHクッキングヒーター

お料理の際に火を使わないIHクッキングヒーターは、立ち消えの心配がないので安心して使えます。

写真

便利&安全な機能も搭載

図

お手入れ簡単なフラットプレート

トッププレートがフラットなので、油汚れや吹きこぼれも容易に拭き取れます。また、グリルの扉も外して丸洗いできるので、清潔感を保てます。

油煙が広がりにくくキッチンの空気をキレイに

空気の対流が少なく、油煙が広がりにくいのも特長。換気扇や壁の汚れも少なくてすみます。

図

早い:スピーディな調理をサポート

使い始めの立ち上がりが早いのも、IHクッキングヒーターの特徴。熱効率にも優れているので、湯沸かしもスピーディに行います。慌ただしい朝食の準備に嬉しいパートナーです。

図

火力:火力コントロールもスムーズ

優れた制御技術により、とろ火から強火まで、きめ細やかな火力設定が可能です。お料理の美味しさを引き立てます。

図

熱効率:優れた熱効率でハイパワー

200Vのハイパワーに加え、約90%という高い機器熱効率。ひときわ高い火力を実現します。
※鉄・ステンレス対応IH・日本電機工業自主基準に基づく測定方法による。(パナソニック調べ)

図

エコキュート
空気の熱を利用してお湯を沸かすから、とっても省エネ。

エコキュートは、太陽にあたためられた空気中の熱を有効利用するから、使う電気の約3倍以上の熱エネルギーが得られます。

図

ECO:CO2排出量を大幅に削減

空気の熱を有効利用して、お湯を沸かすのに必要なエネルギーを節約。地球温暖化の原因とされるCO2排出量も大幅に削減できます。

非常用:貯湯タンクのお湯は、非常時の生活用水にも

エコキュートは主に、前夜に沸かしたお湯を貯めて翌日に使います。万が一、地震などの災害による断水が起こっても、貯湯タンク内の水を非常用の生活用水としてタンク下部の非常用取水栓から取り出せます。

経済的:ヒートポンプ技術の採用で、消費電力は電気温水器の約1/3以下に軽減

エコキュートは、空気中の熱を自然冷媒のCO2に移し、圧縮して高温にするヒートポンプ技術を採用。この熱を利用してお湯を沸かすため、電気温水器の約1/3のエネルギーでお湯が沸きます。

自動的:我が家に合わせた、貯湯を自動設定

写真日々の使うお湯の量を学習して、最も効率よくお湯を自動で沸かす「おまかせ節約」。頻繁にお湯が足りなくなる場合は「おまかせ」に変更。さらに、「使ったら沸き増し」や「湯切れ沸き増し」などの機能で、ライフスタイルに合ったお湯を自動で沸かして確保します。

※掲載の参考写真・参考イラスト・概念図については、実際のものとは多少異なります。

ページトップへ