interview01

VERITE TONDABAYASHI   Fさんご家族の場合

商業施設が続々完成!
生活すべてが徒歩圏で。

ヴェリテ富田林を選んだのは、豊かな自然とともに都心的な暮らしが満喫できるから。日々の暮らしを支える「コノミヤ富田林店」も近く、ショッピングでよく訪れる阿部野橋まで、最寄り駅の「富田林」駅からダイレクトアクセスで約24分ということも魅力に感じました。また、周辺の中古物件の価格がさほど下がっていないことから、資産価値という観点でもよい物件にめぐり会えたと思っています。インテリアがとても好きなので、今からどんな家具をコーディネイトしようかと楽しみですね。

中高一貫「富田林中学校」は春に開校したばかり。 子どもの学力向上も期待できそうです。

子どもが通っている「富田林中学校」は今年開校したばかりで、先生と保護者、生徒が、学校を一から作り上げているので可能性を感じます。意欲的に学習する生徒が多く見られますし、周辺には塾も充実していて、進学塾のレベルは高いと評判です。私たちは「富田林」駅から車で約8分の「聖丘CC」でゴルフを楽しんだり、「フィットネスクラブコ・ス・パ富田林」でリフレッシュしています。家族全員、完成が待ち遠しく、これまで以上に毎日をエンジョイしたいと思っています。

大阪府立初の併設中高一貫校6年間で育むグローバルな
視野とコミュニケーション力

大阪府立富田林高等学校は、平成29年4月に府立高校初の併設型中高一貫校「富田林中学校・高等学校」として生まれ変わりました。教育目標を「グローバル(Global&Local)リーダーの育成」と掲げ、「グローバルな視点」「科学する心」「地域愛」の資質を育むため、6年を通じて特色ある教育活動が計画されています。

府立富田林中学校・富田林高等学校/徒歩12分(約930m)

interview02

VERITE TONDABAYASHI   Kさんご家族の場合

バルコニーから金剛山の景色が広がり、
開放感たっぷりの眺望が気に入りました。

富田林市内の戸建てで約45年暮らしていましたが、息子から「車の運転は危険だから」と、駅前への引っ越しを進められ、愛着のある富田林市を中心に検討。ヴェリテ富田林は駅に近く、商業施設も近くにあり便利な場所。病院も揃い、「富田林病院」や「PL病院」へは駅前から送迎バスが出ています。バルコニーからは金剛山が望めて開放感たっぷり。新居なので最新の設備も揃っていて、理想の住まいに出会えて大満足です。

住まい探しの条件すべてが揃う、
理想的なマンションに出会えました。

ヴェリテ富田林に入居したら、近くの「フィットネスクラブコ・ス・パ富田林」で体力づくりをしたり、これまであまり訪れたことのない寺内町まで夫婦で散策し、人気のカフェでコーヒーを愛飲したリ、新居に合わせてセンスのいい雑貨を購入するのも楽しみです。会員になっているゴルフクラブにも出かけやすく、ゴルフのスコアーが伸びるのではないかと期待しています。これからは、もっと夫婦の時間を大切にしたいと思っています。

interview03

VERITE TONDABAYASHI   Nさんご家族の場合

生活利便施設から
レジャースポットまでが周辺に。

ヴェリテ富田林は都心のつくりの良いマンション同様に、建物の設えや内装、設備などが整備されていて、このようなマンションが自然豊かな富田林エリアで手に入れることができて大満足です。最寄り駅の近鉄長野線「富田林」駅まで徒歩3分で、周辺には商業施設、医療施設、金融機関などの利便施設が充実しています。ひと足伸ばせば、家族や友人と楽しく過ごせるスポットも多く、私たちはBBQが楽しめる「石川河川公園」がお気に入りです。

いつ訪れても発見のある
寺内町が徒歩圏内。

富田林のスポットといえば江戸時代から昭和初期の町並みが残る「富田林寺内町」が人気で、おしゃれなカフェやセンスのよい雑貨がそろうショップが点在しています。一年を通して季節ごとに「新春初鍋まつり」、「じないまち雛めぐり」などのイベントが開催されているのでよく参加します。また、20haの敷地を誇る富田林市農業公園「サバ―ファーム」ではみかん狩りや、いちご狩りが楽しめますよ。