“大阪梅田6分”駅近マンションプロジェクト
「ヴェリテ神崎川シティサイド」

ランドプラン

機能性と快適性を両立したランドプラン。

ヴェリテ神崎川敷地図

  1. flag fadeIn
    歩車分離設計
    人が建物に出入りするアプローチと、車、バイク、自転車が出入りするルートを分けて、敷地内の安全性に配慮した歩車分離設計です。
  2. 駐車場
    生活利便施設が充実した駅に近い便利な立地にありながら23台(平面式・内福祉用平面式駐車場1台)分の駐車スペースを確保しています。
  3. 自転車置場
    日々のフットワークを支えるために、86台の自転車が置ける自転車置場をご用意しています。
  4. バイク・ミニバイク置場
    快適な生活をサポートするお出かけに便利なバイク置場(2台)、ミニバイク置場(6台)のスペースを設けています。
  5. ペット足洗い場
    1階にペットの足洗い場を設置。お散歩帰りにペットの足をきれいに洗ってから入れるので、マンション内を清潔に保ちます。
  6. 宅配ボックス
    不在時にも宅配された荷物を受け取ることができる宅配ボックスを採用。荷物は24時間いつでも取り出すことができます。
  7. 防災倉庫
    地震など万一の緊急時に備えて、敷地内に工具や備蓄品などをストックする防災倉庫を設置しています。
  8. リングシャッター
    不審車両の駐車場内への侵入を防ぐため、駐車場出入口にご契約者以外の車の侵入を防ぐリングシャッターを設置しています。

  9. 四季折々の風景を描く、豊かな植栽計画
    敷地周辺に、ケヤキ、シマトネリコ、ハイノキ、ヒラドツツジ、さらに四季折々の草木を敷地内の各所に配置。季節を彩る豊かな植栽が街の新たな風景を創出します。

  10. 敷地内要所に防犯カメラを設置
    エレベーター内、エントランスホール、駐車場など敷地内の要所に録画可能な防犯カメラを設置しています。防犯カメラがあることで抑止効果もあり、敷地内の安全性・防犯性を高めました。

掲載の各完成予想図・イメージイラストは本物件の敷地内を図面を基に描き起こしたものですが、実際とは異なります。
また、行政官庁の指導、施工上の都合により、建物の形状・仕様・色彩・植栽等に変更が生じる場合があります。