完成済みマンションを選ぶ4つのメリット

完成した建物なら見学ができます。外観・外構・共用施設や最も大切な住戸内の眺望や日当たり、設備や収納など、実際の部屋を見て入居後の生活がイメージできる「完成済みマンション」を選択される方が増えています。具体的なメリットを4つに分けてご紹介します。

MERIT 1

実際の部屋を見て、感じて、確認する

未完成物件は棟外モデルルームで再現されたお部屋しか見ることができません。完成物件はキッチンや洗面も、その場に立ってみて、使い勝手や、暮らしをイメージしながら実際に目で見て確認できるのも魅力です。

モデルルーム
MERIT 2

外観・共用部とエントランスも確認できる

未完成物件ではイメージしづらい共用部も、完成物件では実際に見ることができます。CGではなく、デザイン性やセキュリティなどの細部も自分の目で確認できます。

外観・共用部
MERIT 3

即入居で家賃の支払いを軽減

完成物件は、すぐに入居が可能で、現在の家賃を支払い続けることがなくなり、金銭的負担が低減されます。経済的にも時間の面でも合理的です。

MERIT 4

金利の変動を気にせずに低金利で購入する

金利には変動がつきもの。完成物件であれば、今の金利が適用されることが多いので変動への不安も軽減され、低金利のメリットを享受できます。

※未完成の分譲マンションは、入居までにかなりの時間を要することが多く、金利が変動してしまうリスクも考えられます。その場合、当初計画していた住宅ローンの返済計画を再度考え直す必要が出てきます。