ヴェリテ津久野

アクセス

駅徒歩3分だから叶えられるメリット駅徒歩3分だから叶えられるメリット

Station Front LIFE

駅徒歩3分のメリットは、躍動の都市生活を可能にすることだけではありません。
雨の日や荷物の多い日もストレスなく通勤できたり、家族と過ごすかけがえのない時間を豊かに愉しめたりと
暮らしをさらに豊かに、さらに心地よいものへと変える価値も秘めています。
「ヴェリテ津久野」は、そんな矜持に満ちた暮らしを叶える、ステーションフロント・レジデンスです。

「津久野」駅徒歩3分

行きたい都心へピンポイントにアクセス。行きたい都心へピンポイントにアクセス。

JR「津久野」駅前は、医療施設や集合住宅が連なる閑静な佇まい。近距離なので雨天や夜の帰宅も安心です。「津久野」駅から3駅の「三国ヶ丘」駅で快速や南海、「天王寺」駅で大阪メトロに乗り換えることで、行きたい都心へピンポイントにアクセスできます。

access

穏やかに暮らし、都心とアクティブに繋がる。

大阪市内への軽快なアクセスも津久野の大きな魅力です。
天王寺、難波、大阪・梅田はもちろんのこと、
関西空港方面へもフットワークがスムーズです。

交通図
関西国際空港へも便利関西国際空港へは、JR「鳳」駅乗り換え関空快速で32分。足回りが軽快だから、仕事での出張や家族の国内外の旅行もスムーズです。

tennoji 「天王寺」駅へ22分

「天王寺」南エリアでは、あべのハルカスやあべのキューズモールがランドマークとして賑わい、北エリアでは天王寺公園「てんしば」が市民の憩いの場として定着。「天王寺」を基点に、大阪の北エリアへ東西エリアへと行動半径が広がるビッグ・ターミナルです。

天王寺

nanba 「なんば」駅へ28分 ※「天王寺」より御堂筋線に乗り換え

関西空港とも直結する大阪の南の玄関口として、インバウンドで急増する国際色豊かな集客力を誇るなんばエリア。すなわち大阪の“おもてなし玄関口”として、なんば駅前を中心に居心地のいい空間づくりや回遊拠点の機能づくりなどの取り組みが進んでいます。

なんば

umeda 「梅田」駅へ37分 ※「天王寺」より御堂筋線に乗り換え

グランフロント大阪に続き、「うめきた」2期地区開発も健康産業と都市緑化をテーマに動き始め注目の「大阪」駅エリア。地下には、なにわ筋線の新駅も計画されています。2025年万博誘致、その前年の統合型リゾートIRの開業を目指す大阪の世界に開く玄関口です。

梅田

※徒歩分数は、本物件より80mを1分で算出した概算時間です(1分未満は切り上げ)。電車については2018年12月現在の時刻表で測ったもので今後変更となる可能性がございます。※交通所要時間は日中平常時の概算時間で、曜日・時間帯により多少異なる場合がございます。また、待ち時間・乗り換え時間は含まれておりません。(2018年12月調べ)。

現地周辺空撮

※掲載の航空写真は、2018年7月に撮影したものにCG加工を施したものであり、実際とは異なります。あらかじめご了承ください。

5つのメリットと通勤シミュレーション5つのメリットと通勤シミュレーション