ASHITA CITY あしたまち ASHITA CITY あしたまち ASHITA CITY あしたまち

CONCEPT CONCEPT

近鉄「富田林」駅約200m。未来の暮らしが見えてきた。

近鉄「富田林」駅北側エリアの開発により複合商業施設が誕生した新街区に、新しいランドマークが誕生します。それは都市のクオリティを追求した待望のプロジェクト。全邸南向きで、豊かなあしたを描く「ヴェリテ富田林」。いよいよ総82邸の新しい暮らしが始まります。

都市機能と生活利便がリンクする
羨望のポジション

近鉄「富田林」駅までわずか3分という立地を誇り、都心とダイレクトに結ぶアクセスも実現。徒歩圏内には快適で安心な暮らしを支える商業施設が揃い、歴史的建築物や文化財も点在。
ここは豊かな住環境を享受しながら、都市機能と生活利便がリンクする快適なポジション。富田林駅近エリアに約10年ぶりに登場する「ヴェリテ富田林」。
さらに富田林市でも新築分譲マンションの誕生は8年ぶりという高い希少価値を誇っている。

新しい暮らしの価値を創出する駅前新街区

快適で、豊かな暮らしの立地に求められるのは、アクティブな生活を支える利便性。
近鉄「富田林」駅の北側では快適な住環境の創造に向けて、新しい街づくりが進められ「ヴェリテ富田林」は、この新街区の象徴ともいえる存在感を放っている。周辺には複合商業施設(コノミヤ、エディオンなど14店舗)をはじめとする充実のラインナップで生活利便施設が揃う。また、南側には昔ながらの街並みが残り、なかでも江戸時代の建物が並ぶ寺内町は、おしゃれなショップが充実した観光スポットとしても人気を集めている。このようなさまざまな魅力にあふれたロケーションを得て、生まれた駅前新街区。豊かさや快適さをもたらす複合商業施設が続々とオープンし、新しい暮らしの価値を創出するだろう。

利便性と住環境のバランスがとれた希少価値の高い立地

毎日の暮らしを支える生活利便施設が集まる商業系の用途地域は市内全域のうちわずか約1.2%で、その多くが富田林駅周辺に広がっています。
「ヴェリテ富田林」の北側は近隣商業地域で、南側は穏やかな環境が広がる第2種住居地域。このように商業系の利便性と住居系の環境のよさが絶妙のバランスで保たれている希少価値の高い立地に誕生します。

凡例
概念図
※1.富田林駅最寄の新築分譲マンションは10年ぶりとなります。(平成28年10月現在MRC調べ)※掲載の写真は、現地周辺写真(平成28年7月撮影)にCG合成・加工をしたもので、実際とは多少異なります。
予めご了承ください。※徒歩分数は、本物件より80mを1分で算出した概算時間です(1分未満は切り上げ)。
※掲載の航空写真は、平成28年7月に撮影したものにCG加工を施したものであり、実際とは異なります。あらかじめご了承ください。
※掲載の周辺写真は、平成28年9月に撮影したものです。